So-net無料ブログ作成
検索選択

音波振動歯ブラシや電動歯ブラシに最適な歯磨きペースト② [歯ブラシ]

歯磨き粉の体にへの影響について?
フッ素の急性中毒予想量は、体重1kgあたり2mgです。
通常では考えられないことですが、体重30kgの子供が音波&電動歯ブラシ歯磨きペースト1本分(65g フッ素量58.5mg)全てをきれいに飲み込んだ場合中毒症状が起こる可能性もあります。中毒症状としては、頭痛・嘔吐などの比軽い症状から、呼吸困難等の重篤な症状まで発現の可能性もあります。しかし、あくまでも一度にすべてきれいに摂取した場合です。通常の使用では、余分に摂取されたフッ素は24時間以内に体外へ排出されます。たとえ、万が一誤って飲み込んだとしても、中毒の症状が発生する可能性はとても低いと考えられます。
フッ素には副作用の可能性が全く無い訳ではありませんが、意図的に使用しない限り安全性には問題はありません。体に良いと言われる運動でもやり過ぎると逆に負担になったり、体に良いからとある食べ物のみ食べ続けると変調をきたすように、知恵のある使い方をし虫歯になりにくくなり虫歯の痛みと無縁になったほうが良いと思われます。
研磨剤の種類は無水ケイ酸です。そして、歯質の保護を考慮し市販の一般的な歯磨剤と比べて非常に少ない量になっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。