So-net無料ブログ作成
検索選択

ついてしまった汚れは早いうちにおとしましょう! [歯科]

DHのIです(^.^)

ついてしまった汚れは早いうちにおとしましょう!

自分の歯をまじまじと見てみましょう
歯の表面、歯と歯の間、歯と歯グキの境目に白いものがついていませんか?
それが虫歯や歯周病、口臭などの原因になっていると言われる「歯垢」です。
歯垢は口の中で繁殖した細菌が水に溶けにくいネバネバしたものと一緒に歯についた細菌のかたまりです。
歯に強固に付着しているので口をゆすいだぐらいではおちません。
また、たまった歯垢をそのままにしておくと唾液中のカルシウム、リン等とむすびついて石灰化し「歯石」というものになってしまいます。歯石とはやっかいなもので歯垢と違って磨くだけではおちないのです。
歯石になる前の段階、歯垢のうちに確実におとすことが重要だとおもいます。
細かく一本ずつ丁寧にみがくことが大切です。
でも、もし歯石がついてしまったら歯医者で機械的にとりのぞく(スケーリング)ことーをお勧めします。
定期的に虫歯の検診を受け、歯石をチェックしてもらいましょう。
おまちしてまーす(^o^)v
きれいなお口で新年を迎えましょう(笑)
DSC_0017s.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0