So-net無料ブログ作成
検索選択

歯髄再生治療法 [歯科]

先日4月20日の読売新聞に歯の再生について記事が出ていました。
独立行政法人国立長寿医療研究センター(ttp://www.ncgg.go.jp/index.html)HPより
「自己歯髄組織由来幹細胞を用いた抜髄後歯髄組織再生療法臨床研究の患者登録を開始
―歯の延命化によるQOL 向上―
平成25 年 4 月 10 日」
虫歯で神経を無くしても、歯髄幹細胞を移植することにより歯の神経を元通りに回復させることが動物実験で成功しているそうです。歯科医から見ると画期的で是非臨床研究を成功させてもらいたいと思います。

舌圧痕 [歯科]

気が付くといつも上下の歯が接触し筋肉が緊張しているため舌に圧痕がついています。

DSCF0186S.jpg

DSCF0191S.jpg

TCHをご存知ですか? [歯科]

先日、木野孔司東京医科歯科大学准教授の「顎関節治療の新しい戦略」の講演を聞きに行きました。そこでの話で「TCH」と聞きなれない言葉が出てきました。Tooth Contacting Habit の略で「不必要な上下の歯の接触という癖」です。普通は、安静空隙と言い食事をしていない時など上下の歯は接触していません。しかし、一部の方は無意識で食事以外でも上下の歯を接触させているみたいです。

草加市 成人歯科健診 2 [歯科]

◆プロービングの目的
歯周ポケットの測定(ポケットプロービング)は、単に歯周ポケットの深さを測るだけではなく、目では見えない以下のポケット中の状況を示しています。

◆ポケットプロービングによってわかること
○歯周縁下(歯ぐきの中)の歯石の付着と部位
○根面の粗造性
○プロービング時の出血
○アタッチメントレベル
があります。

◆測定時の出血が意味すること
歯周ポケット測定時における出血は、ポケット上皮の炎症による潰痕形成を示しています。
ポケット底部に炎症が波及している場合、適切な圧で行ってもプローブの尖端は上皮組織を貫通して結合組織に位置して出血します。
このことからもポケット測定は、ポケットの深さだけではなくポケット底への炎症の波及の有無を知ることができます。

草加市成人歯科健診 ポスター [歯科]

草加市成人歯科健診 ポスターができました。
健診のみの方も受付しています。
まず、お口の中の状態を見てみましょう。

成人歯科健診.jpg